[みんなが おしえてくれました」

[みんなが おしえてくれました」

最後のページ

最後のページ

子育てをしていると、
新鮮な発見が沢山ありますが、
絵本もその一つ。
 
今まで、私が娘に読み聞かせをした中で、
個人的に好きなのが、五味太郎さんの作品で
「みんなが おしえてくれました」です♪
 
お話は、
「あるきかたは ねこがおしえてくれました。
 とびこえかたは いぬがおしえてくれました。
 ~途中省略~
 よるのことは ふくろうが おしえてくれました。
 それから とびかたはともかく うたのことは ことりに おしえてもらいました。
 ほかに いろいろ こまかいことは このひとたちが おしえてくださいますし
 それに そもそもわたしは うまれつき かんがえるひとだし
 いろいろ おぼえるひとでもあるし・・・
 なにしろ ともだちがたくさん おりますから
 どうみても りっぱなひとに なるわけです。」
 
という内容で・・・
この本を読むと、ちょっと自信の無い自分に勇気が湧いてきます。
ま~、りっぱ とはいかなくても、何とかなるかなと思えます。
 
自分の成長って、勉強だけにあるわけではなくて、
日々の生活の中に、沢山あるんだな・・・
と改めて、感じました。
 
我が家は田舎なので、娘達を取り巻く環境は、
この本そのものといった感じで、
子供達もこんなふうに、色々な事を感じていけたら幸せだな。
と思っています。
 
絵本って、絵も可愛いし、話も楽しいし、
大人も沢山楽しめますね~♪
 
* Violeta ビオレータより *